吉野研究室(Yoshino Lab.)(コミュニケーションデザイン研究室)|和歌山大学 システム工学部 社会情報学メジャー

大会優秀賞:宇衛穂乃実さん(学部3年)

論文名:「シズルワードを用いたお土産のおいしさ連想支援システムの提案」

学会名等:第83回情報処理学会全国大会

受賞日:2021年6月

関連サイト:http://www.ipsj.or.jp/award/taikaiyusyu.html

  • 論文の概要
    • 日本は観光事業に注力している.その中でも,お土産品の購入は観光消費の約25%(国内日帰り旅行の場合)を占めており,その収入は観光地の地域活性化において重要な役割を担っている. 観光客がお土産を選ぶ際には,その土地に行かないと購入できないものや味のおいしさを重視することが多い.しかし,その土地特有のお土産は手軽に手に入らないため,食べたことのないお土産は味の想像が難しい.試食がない場合にレビューサイトやSNSから情報を得る人は多い.しかし,検索という手間がかかる上,必要な情報を見つけ出せるとは限らない. そこで我々は,お土産の味などに関する情報を提供し,おいしさの連想を支援するシステム「ほの味サーチ」を提案する.本システムはお土産のおいしさを連想させる情報として,シズルワードと類似商品を用いる.本稿では,ほの味サーチの概要と各機能について述べる.
  • 発表時のスライド
  • 発表時のスライド
  • 発表時の様子
  • 発表時の様子