アイキャッチの画像

ようこそ、
デザインシステム計画研究室へ

デザインシステム計画研究室では、デザインをシステムの一部としてとらえ、デザイン開発を効率的に、またコンセプトに対し的確にデザイン作業を行うための方法論の開発とそれを用いたシミュレーションを行っています。研究キーワードとしては、デザイン方法論、データマイニング、プロダクトデザイン、形の科学、感性工学、デザイン支援システム、CG、VRなどです。

分かりやすく言うと、「自らが創造するデザインをよりよくしていくために、コンピュータと論理的思考を極限まで利用してみよう」ということです。よって、研究成果も曲線・曲面といった形にとことんこだわった研究から、デザイン企画に応用することを前提にした各種データマイニング手法の開発までを行っております。特に、データマイニング手法に関しては、単に既存のアルゴリズムやソフトウェアを使うだけでなく、自らが考えたアルゴリズムの設計、ソフトウェア開発・研究まで幅広く行っております。

また、そのデザインや研究の対象も、自動車や家電製品のデザイン、広告ポスターといったグラフィックデザイン、ゲームやアニメのキャラクターデザイン、ならびにWebデザインなど多岐にわたります。

お知らせ・ニュース

対数美的曲線が小説に登場!!の画像

2021-03-03

対数美的曲線が小説に登場!!

「和菓子迷宮をぐるぐると」(ポプラ社) 太田忠司先生著 に,原田が提唱,その後,静岡大・三浦先生,東京農工大・斎藤先生,日大・吉田先生らによって,定式化された,対数美的曲線が,なんと上記,小説に登場しております. 著者の太田先生とは面識はありませんが,我々の論文を読み込まれ,我々が訴えたかった部分がセリフで表現されております.太田先生,出版社の方々に,お礼申し上げます. P.S.帯のセリフが素晴らしい!

https://bookwalker.jp/dec4af8468-4548-4280-b8d9-a5e97f423283/

おもしろ科学祭りで金賞を受賞しました!の画像

2021-01-29

おもしろ科学祭りで金賞を受賞しました!

100年以上前に絶滅した動物「ニホンオオカミ」。CGによるニホンオオカミの復元と、彼らの生態を観察できる展示システムについて紹介したコンテンツをおもしろ科学祭りに投稿し、金賞を受賞しました。絶滅したニホンオオカミとはどのような動物だったのかだけでなく、アニメやゲームでも使用されるCGはどのようにして作られるのか、プログラミングはどのようなものなのかを学ぶ機会にもなるコンテンツとなっています。 どうぞご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=EyjIVVaDZEU

「有田みかんグミ」のパッケージデザインを行いました!の画像

2020-09-17

「有田みかんグミ」のパッケージデザインを行いました!

本製品は、UHA味覚糖、和歌山県、有田市、ならびに和歌山大学との産官学連携の取り組みとして開発されました。

真田幸村由来酒のラベルデザインの画像

2020-09-17

真田幸村由来酒のラベルデザイン

和歌山県酒造組合連合会,和歌山県酒販協同組合連合会の依頼を受け,研究室をあげ,ボランティアでラベルデザインを行いました.

学科再編広報ポスターのデザインの画像

2020-09-09

学科再編広報ポスターのデザイン

平成27年より実施される学科再編広報ポスターのデザインを行いました.DNAを各メジャーの組合せに例えたデザインです.勢いを表現しています.

南海電鉄さんとのプロジェクトの画像

2020-09-09

南海電鉄さんとのプロジェクト

南海電鉄の依頼により,ヘッドマーク,開業記念コンパスカード,コンパスカード発売告知ポスターのデザインを行いました.

一覧を見る