教育現場・家庭内・研修・セミナー・イベント等ご自由にお使い下さい。(非商用目的に限ります)
お問い合わせ、ご質問等はこちらまで
mrl★wtoyoda-lab.sakura.ne.jp
(★を@に変更してから送信してください)




このホームページは情報モラルを学ぶ大切さ、子どもたちが陥りがちなトラブル等をわかりやすく四コマ漫画で解説しています。
また、資料・教材等もご用意しておりますのでご自由にお使い下さい。(非商用目的に限る)

メニュー
主な内容・学び
1.情報社会の倫理 a 発信する情報や情報社会での行動に責任を持つ
a 情報社会への参画において、責任ある態度で臨み、義務を果たす
b 情報に関する自分や他者の権利を尊重する
b 情報に関する自分や他者の権利を理解し、尊重する
※情報モラル指導モデルカリキュラム表(文部科学省)より
2.法の理解と遵守 c 情報社会でのルール・マナーを遵守できる
c 社会は互いにルール・法律を守ることによって成り立っていることを知る
c 情報に関する法律の内容を理解し、遵守する
※情報モラル指導モデルカリキュラム表(文部科学省)より
3.安全への知恵 d 情報社会の危険から身を守るとともに、不適切 な情報に対応できる
d 危険を予測し被害を予防するとともに、安全に活用する
e 情報を正しく安全に利用することに努める
e 情報を正しく安全に活用するための知識や技術を身につける
f 安全や健康を害するような行動を抑制できる
f 自他の安全や健康を害するような行動を抑制できる
※情報モラル指導モデルカリキュラム表(文部科学省)より
4.情報セキュリティ g 生活の中で必要となる情報セキュリティの基本を知る
g 情報セキュリティに関する基礎的・基本的な知識を身につける
h 情報セキュリティの確保のために、対策・対応がとれる
※情報モラル指導モデルカリキュラム表(文部科学省)より
5.公共的なネットワーク社会の構築 i 情報社会の一員として、公共的な意識を持つ
i 情報社会の一員として、公共的な意識を持ち、適切な判断や行動ができる
※情報モラル指導モデルカリキュラム表(文部科学省)より
6.その他 (1) 冬休みネット利用4か条
(2) 夏休みのネット3か条
(3) クラウドサービスとは
(4) 「冬と春」
(5) スマホ、天国の使い方と地獄の使い方
(6) 情報モラル教室
(7) SNSとは…LINE(ライン)
(8) ツイッター・フェイスブック
(9) インスタグラム・ヴァイン
7.保護者・大人のトラブル (1) 誰がどの子のママなの!?
(2) 時間感覚の違い
(3) 授業参観で…
(4) タイムラインで見られたお出かけ情報
(5) LINEグループ・タイムラインとは…
(6) 悪口に同調しないと(1)
(7) 悪口に同調しないと(2)
(8)子は親を写す鏡
8.パワーポイント教材 (1)受け取って嫌なメッセージランキング
(2)もらってうれしいなと思うメッセージ
(3)どう返信すればいいのかな?
(4)スマホ利用分析ワーキング解説
(5)スマホ利用メリット・デメリット自己分析ワーク用カードlite
(6)ネット依存あるある
9.iBOOK教材 (1)相手を思いやって利用しよう(配布版)
(2)写真を撮るには注意が必要(提示用)
(3)口は災いのもと(提示用)
10.講演資料 【講演資料PDF】ネット依存予防と授業実践(抜粋版)
11.関連資料 ※只今製作中
12.動画教材 (1)既読スルー
(2)誰のこと言ってるの?
(3)自殺強要
(4)写真投稿いじめ
13.道徳指導案 1.情報社会の倫理
2.法の理解と遵守
3.安全への知恵
4.情報セキュリティ
5.公共的なネットワーク社会の構築