OPJ2018で岸脇大地君と福井千明君(学会発表デビュー)が口頭発表をおこないました

PB020688

筑波大学東京キャンパス文京学舎で開催された日本光学会年次学術講演会OPJ2018で,岸脇君が「位相格子による Talbot 効果を用いた波面分割位相シフトディジタルホログラフィ」の口頭発表を,福井君が「スパイラルアルゴリズムを導入したシャッ クハルトマン波面センサーにおけるサブ検 出域を用いたダイナミックレンジの拡大」の口頭発表をおこないました.発表練習をはじめしっかりと準備をしていたので,無事に発表を終えることができました.福井君は学会発表デビューでした.Good Job!

© IPL 2009-2021