トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

FrontPage の変更点


* 2016年度 情報メディア総合演習 Wiki [#qb249ac2]

このページは,2016年度情報メディア総合演習のページです.~
現在は,学内からのアクセスにのみ対応しています.
 
- 担当教員:床井,西村,陳,伊藤,吉野,安江

- TA:吉田駿(課題2),谷口(課題4)

- 部屋:
-- 課題1:A601前方入口側
-- 課題2:A601後方入口側
-- 課題3:A601前方窓側
-- 課題4:A601後方窓側

* 実施日程 [#bd2f872d]
&color(darkred){''4/18追記''};~
4/15に演習を実施できなかったため,以下のように日程を変更します.
#ref(2016sougou_v2.pdf)


* 各課題の詳細・解説ページ [#l7dcb427]
- 課題1(仮想現実感の実現)
-- [[ガイダンス>http://www.wakayama-u.ac.jp/~tokoi/lecture/imde/guidance.pdf]]~
-- [[課題の手順>http://www.wakayama-u.ac.jp/~tokoi/lecture/imde/instruction.pdf]]~
-- [[課題の内容>http://www.wakayama-u.ac.jp/~tokoi/opengl/libglut.html]]~
-- レポートのひな形 (PDF 形式で保存してください)
--- [[レポートのひな形 (Microsoft Word)>http://www.wakayama-u.ac.jp/~tokoi/lecture/imde/report.docx]]~
--- [[レポートのひな形 (LibreOffice Writer)>http://www.wakayama-u.ac.jp/~tokoi/lecture/imde/report.odt]]~
--- [[レポートのひな形 (LaTeX)>http://www.wakayama-u.ac.jp/~tokoi/lecture/imde/report.tex]]~
-- [[宿題アップローダ (beta)>https://www.wakayama-u.ac.jp/~tokoi/lecture/imde/upload/]]~
--- うまくアップロードできない時はメールに添付して送ってください
 
- 課題2(音声信号処理実験とレポート作文技法)
-- [[課題内容>http://www.wakayama-u.ac.jp/~nisimura/media_ex]]~
 
- 課題3(デジタル画像処理)
-- [[課題内容>http://www.wakayama-u.ac.jp/~chen/IM/design1.html]]~
-- [[レポート提出>http://www.wakayama-u.ac.jp/~itou/IMDE/2015/]]~
-- [[レポート提出>http://www.wakayama-u.ac.jp/~itou/IMDE/2016/]]~
 
- 課題4(ネットワークプログラミング技法)
--  [[講義用掲示板(2004年から継続)>http://www.wakayama-u.ac.jp/~yoshino/netprogbbs2004/]]~
--  [[演習の手順のページ>http://yoslab.net/netprog/]]~
 
* 演習の概要(シラバスより) [#k39e35f5]
学際的性格を持つデザイン情報学科では,広範囲の内容を互いに~
連携させて学ばなければなりません.学科課程の多くの科目は~
それを網羅するよう構成されていますが,より効果的な履修のためには,~
これまでに学習した(または「得た」)知識を活用してデジタルデータを~
実際に操作し,人間が知覚できる形で表現することが必要になります.~
この科目は,特にデザイン情報学科の情報システム系,メディア系を中心に,~
体験的に理解するものです.
 
* 授業の進め方 [#ve1097f9]
履修者はA~Dの4グループに分けられています.~
それぞれのグループに1つずつ課題が割り当てられており,~
(休日祝日を除く)3週間で1つの課題を履修していきます.~
どのグループにどの課題がどの順番で割り当てられているかは,~
ガイダンス時に配布する資料を参照してください.~
課題は全部で4つあり,すべての課題の履修が必要です.~
 
* 評価方法 [#m28949a9]
4つの課題すべてのレポートおよび成果物が提出され,かつ~
各課題において3分の2以上出席していることを単位認定の条件とします.~
その上で,各課題のレポートおよび成果物を評価し,それらの総合得点~
(100点満点)から欠席1回ごとに5点を減点したものを評価点とします.~
 ~
提出物の提出方法,および提出期限は各課題によって異なります.~
各課題で出される指示に従ってください.

* 連絡先 [#z8cdfa6a]
情報メディア総合演習全体について質問がある場合は,伊藤まで,~
各課題についての質問等は各課題の担当者にお願いします.
 
 ~
 ~