シラバス参照

授業情報/Class Information

科目一覧へ戻る 2021/09/17 現在

基本情報/Basic Information

開講科目名
/Course
和歌山における家庭・地域と連携した学校づくり(特別活動とカリキュラム)/Management of School and Curriculum through the Collaboration of Families and Communities
時間割コード
/Course Code
L2433005_L2
開講所属
/Course Offered by
教育学研究科教職開発専攻/Graduate School of Education Course Specializing in Professional Development in Education
ターム・学期
/Term・Semester
2021年度/Academic Year  第4クォーター/4Q
曜限
/Day, Period
金/Fri 1, 金/Fri 2
開講区分
/Semester offered
第4クォーター/4Q
単位数
/Credits
2.0
学年
/Year
1,2
主担当教員
/Main Instructor
宮橋 小百合
科目区分
/Course Group
専攻共通科目 専攻共通深化科目
授業形態
/Lecture Form
演習
教室
/Classroom

担当教員情報/Instructor Information

教員名
/Instructor
教員所属名
/Affiliation
宮橋 小百合 教育学部(教員)
森下 まちこ/Morisita Machiko 教育学部(教員)
南垣内 智宏/Minamigaito Tomohiro 教育学部(教員)
中田 善夫 教育学部(教員)
授業の概要・ねらい
/Course Aims
1.世界的に求められているコンピンテンシーや「資質・能力」と和歌山県の教育実態とを比較分析し、特別活動を中心とした探究的な学習のあり方について学ぶ。
2.実際の指導案や実践事例から、各地域で、家庭・地域・関係諸機関との連携の在り方や指導のポイント・課題について理解を深める。
3.和歌山県の諸地域のニーズや課題を踏まえて、教育課程全体での取り組方についてグループで検討し、デザイン・発表する。
到達目標
/Course Objectives
1.和歌山県の教育の概要と現実を理解し、課題に対応するような特別活動の在り方について理解する。
2.小・中学校の特別活動やコミュニティスクールについて基本的な知識を理解し、その実践的な指導力を修得する。
3.和歌山県の諸地域のニーズに応じた特別活動を中心としたカリキュラムをデザインできる。
教科書
/Textbook
小学校学習指導要領解説 特別活動編
中学校学習指導要領解説 特別活動編
参考書・参考文献
/Reference Book
適宜、指示する
履修上の注意 ・メッセージ
/Notice for Students
履修する上で必要な事項
/Prerequisite
授業時間外学修についての指示
/Instructions for studying outside class hours
本授業の授業計画に沿って、準備学習と復習を行ってください。
さらに、授業内容に関連する課題に関する調査・考察を含めて、毎回の授業ごとに自主的学習を求めます。
1単位の学修のために必要な学修量は、授業時間と予習復習の時間をあわせて45時間と定められており、それぞれに見合う自主的学習時間が求められています。「履修手引」もあわせて参照してください。
その他連絡事項
/Other messages
科目ナンバリング
/Course Numbering
L2416004
成績評価の方法・基準
/Grading Policies/Criteria
「授業の到達目標及びテーマ」について、以下の成果で評価を行う。
1と2については、授業内での発表内容、コメントシート、提出物、グループ活動への参加によって評価する。
3は、、授業内での発表内容、コメントシート、グループ活動の成果物によって評価する。
授業理解を深める方法
/How to deepen your understanding of classes
当科目は、
(4)普遍的な正答や定型的なモデルが存在しない題材に対し,学生自らが合理的な解を導き出す学習
(5)学生自らが具体的なテーマや対象を設定する学習
(7)発展的な課題に取り組むことを促す仕掛けを伴う学習、
(8)学生による発表をともなう学習、
(10)グループワークを伴う学習
履修を推奨する関連科目
/Related Courses
オフィスアワー
/Office Hours
宮橋:火曜日11:00~12:00
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
1 1.12/3 新学習指導要領における特別活動の教育課程上の位置づけと現状 (講義・グループ活動)
2 2.12/3 コミュニティスクールとカリキュラムマネジメントの関係 (講義)
3 3.12/10 求められる「資質・能力」と特別活動で育む市民性・社会性 (講義・小課題)
4 4.12/10 和歌山県の教育の現状と課題 (講義)
5 5.12/17 特別活動における地域コミュニティとの連携(事例1) (事例検討)
6 6.12/17 特別活動における地域コミュニティとの連携(事例2) (事例検討)
7 7.12/24 特別活動における地域コミュニティとの連携(事例3)
(事例検討)
8 8.12/24 特別活動における地域コミュニティとの連携(事例についての検討) (事例検討)
9 9.1/7 キャリア教育とキャリア・パスポートの活用 (講義)
10 10. 1/7 各校種における特別活動・探究的な学習の実践事例の調査 (グループ活動)
11 11.  1/14 各校種における特別活動・探究的な学習の実践事例の発表 (グループ活動)
12 12.  1/14 各校種における特別活動・探究的な学習の実践事例の発表② (グループ活動)
13 13.  1/21 和歌山県に求められる特別活動・探究的な学習のカリキュラムデザインの検討 (グループ活動)
14 14.  1/21 カリキュラムデザインの発表① (グループ活動)
15 15.  1/28 カリキュラムデザインの発表②
(グループ活動)

科目一覧へ戻る