シラバス参照

授業情報/Class Information

科目一覧へ戻る 2021/09/17 現在

基本情報/Basic Information

開講科目名
/Course
課題分析(特別支援教育)/Task Analysis (Special Needs Education)
時間割コード
/Course Code
L2419032_L2
開講所属
/Course Offered by
教育学研究科教職開発専攻/Graduate School of Education Course Specializing in Professional Development in Education
ターム・学期
/Term・Semester
2021年度/Academic Year  第1クォーター/1Q
曜限
/Day, Period
他/Otr
開講区分
/Semester offered
通年/a normal year
単位数
/Credits
2.0
学年
/Year
1,2,3,4
主担当教員
/Main Instructor
武田 鉄郎/Takeda Tetsuroh
科目区分
/Course Group
_ 
授業形態
/Lecture Form
教室
/Classroom

担当教員情報/Instructor Information

教員名
/Instructor
教員所属名
/Affiliation
武田 鉄郎/Takeda Tetsuroh 教育学部(教員)
竹澤 大史 教育学部(教員)
武内 正晴/Takeuchi Masaharu 教育学部(教員)
授業の概要・ねらい
/Course Aims
毎週1回、「課題リサーチインターンシップ」の報告を行い、現任校が取り組むにあたっての、課題としての適切性、計画性を検討する。また、課題に対する先行事例の研究を行う。それをもとに、2年次に取り組む現任校「改善計画」(教職実践研究報告書)の立案を行う。
到達目標
/Course Objectives
授業の到達目標及びテーマ
①現任校の教育課題の探究・整理を行う。
②先行事例の研究を行う。
③2年次に取り組む現任校「改善計画」(教職実践研究報告書)の立案を行う。
教科書
/Textbook
特に指定しない。
参考書・参考文献
/Reference Book
学生の興味・関心に基づく関係図書の紹介をおこなう。
履修上の注意 ・メッセージ
/Notice for Students
・「対面授業」を基本するが、コロン感染の状況によっては遠隔授業になることもある。遠隔授業を実施する際にはその都度連絡する。
履修する上で必要な事項
/Prerequisite
・毎回「課題リサーチインターンシップ」の報告を行うため、授業においてはタブレットやPC等で図表、写真を見ながら説明をするため各自持参すること。
・大学院での学修は個人ごとに異なるため、過度の他者との比較は弊害となる。また、他者の情報はプライバシーの侵害にならないように注意すること。
授業時間外学修についての指示
/Instructions for studying outside class hours
本授業の授業計画に沿って、準備学習と復習を行う。
さらに、授業内容に関連する課題に関する調査・考察を含めて、毎回の授業ごとに自主的学習を求める。
1単位の学修のために必要な学修量は、授業時間と予習復習の時間をあわせて45時間と定められており、それぞれに見合う自主的学習時間が求められている。「履修手引」もあわせて参照してほしい。
その他連絡事項
/Other messages
科目ナンバリング
/Course Numbering
L5426304J
成績評価の方法・基準
/Grading Policies/Criteria
「授業の到達目標及びテーマ」について、以下の成果で評価を行う。
「改善計画」(教職実践研究報告書)を中心に評価する。
授業理解を深める方法
/How to deepen your understanding of classes
資料・文献検索、資料に基づく協議、レポート作成、授業実践を通して修了研究報告書を作成していく。
【実施要項】①➇➈➉
履修を推奨する関連科目
/Related Courses
オフィスアワー
/Office Hours
木曜日2限 10時50分~12時20分 予約すること。 場所技105研究室
No. 回(日時)
/Time (date and time)
主題と位置付け(担当)
/Subjects and instructor's position
学習方法と内容
/Methods and contents
備考
/Notes
1 (1)~(5) 現任校の教育課題の探究・整理
(6)~(8) 先行事例研究
(9)~(14) 「改善計画」(教職実践研究報告書)立案
(15)教職実践研究報告書のまとめ


科目一覧へ戻る