Header image  
橋本市SOHO支援事業施設  
  :: HOME :: 
   
 
SOHO学習会

 橋本ビジネスラボでは、和歌山大学学生自主創造科学センターのベンチャー支援プロジェクト(橋本市からの受託研究)の一環として、毎月1回、ラボを会場に、事業者だけでなく、ビジネスや地域振興に関心のある市民や学生を対象に、学習会を開催します。和歌山大学のおよそ300人の教員集団の中から、毎月、違う顔ぶれで様々な話題を提供していきます。

第1回(2004年11月29日19時〜)

「橋本で起業するには」小田章(和歌山大学学長): 記念すべき第1回目は、テレビわかやまの人気番組「経済マガジン」でおなじみの小田章学長が、和歌山、特に橋本の地域性をどうビジネスに生かしていくと良いか?お話します。

第2回(2004年12月14日19時〜)

「橋本ビジネスラボを住民の交流拠点に」小島敏宏(経済学部教授): SOHO(Small Office Home Office) の育成を目的として設置された静岡市の「SOHO 静岡」では、入居者と地元住民や地元企業との交流が大変活発に行われています。その結果、住民の起業への関心を高め、企業のIT 活用力を高めています。最近では、その交流の中から新事業や新製品の誕生さえ生まれています。同じようにSOHO の育成と集積を目指す橋本市においても、「SOHO 静岡」は良いモデルとなります。「橋本ビジネスラボ」をみなさんの交流拠点にしましょう!

今後の予定

すべて19時〜: 1/21 村田頼信(システム工学部助教授)、 2/10 足立基浩(経済学部助教授)、 3/24 尾久土正己(学生自主創造科学センター教授)