和歌山大学 システム工学部 システム工学科 環境科学メジャー 社会基盤システム学研究室

紀伊半島大水害 深層崩壊現場
紀伊半島大水害 土石流現場
(砂防堰堤による土石流被害の軽減)
防災教育(防災ジオツアー)
土壌地下水汚染対策現場(揚水処理工法)
河川の瀬切れ(少雨による流水の消失)
海水淡水化プラント(逆浸透膜)

21世紀には石油よりも貴重な資源になると言われている『水』,および我々の生活の土台をなす『地盤』の”環境保全”や”防災・減災”に関する研究を通して,安全・安心社会の構築を目指しています.

専門分野 土木工学(水工学,地盤工学,土木環境システム)
キーワード 土砂災害・洪水 土壌地下水汚染 リスクマネジメント
流域水問題 環境動態解析 地理情報システム(GIS)

ニュース

2022年1月 2022年1月22日(土)に開催予定の第7回防災ジオツアーは,新型コロナ感染症拡大のために延期になりました.新しい開催日は決まり次第にアナウンスいたします.
2022年1月 2022年1月22日(土)に第7回防災ジオツアーを開催します.詳しくはこちらをご覧ください.
2021年8月 放送大学のウェブマガジンONAIRに江種教授の書いたコラム(水道の話)が掲載されました.
2021年8月 日本水環境学会50周年記念講演会(9月15日)において本学名誉教授の平田健正先生が記念講演(1980年代:有機塩素化合物による土壌地下水汚染と対策)をされます.

地域情報配信システム

環境,防災,観光,歴史などの地域資源を,環境教育,防災教育,旅行など様々な用途に利用するためのデジタルアーカイブを構築しています.社会情報学メジャー教授の吉野孝先生,名古屋大学大学院環境学研究科教授の谷川寛樹先生と開発しています.

災害情報高度利用システム

平成24年度から始まった和歌山大学独創的研究支援プロジェクト"紀伊半島における災害対応力の強化 -想定を越える災害への備え-"および関連研究の成果を公開しています.

PAGE TOP