スタッフ日記

文字サイズの変更

ホーム > スタッフ日記

スタッフ日記

後期授業、始まる ♪

よいよ、後期の授業が始まりました。

今日は、「春夏秋冬の哲学~日本近代随筆講義~」。

随筆(エッセー)を取り上げ、その魅力を近代以降の明治から昭和へと至る名作群を通じて振り返ります。

次回は、高村幸太郎、斎藤茂吉、宮城道雄、岡本かの子を読み解きながら、日本人の自然観とその美意識、日本人の特徴的な本来的な生活観や人生観を考えます。おたのしみに ♪

20191005 tetsugaku2.jpg

20191005 tetsugaku1.jpg

 

 

続きを読む >>

地域と大学を繋ぐCDのための研究実践セミナー開催♪

8月29日~30日、群馬県高崎市で「地域と大学を繋ぐCDのための研究実践セミナー」が開催されました。

このセミナーは、和歌山大学が、地域連携に関わる教職員・コーディネーターの人材育成、大学と地域の発展に向けた輿論づくり、地域型サテライトへの着目の3点を目的に主催しているもので、第8回目となります。

今回は、高崎商科大学と共催し、群馬県の同大学を会場として50名あまりの出席で開催されました。

1日目は、元和歌山大学学長で国立大学協会専務理事の山本健慈氏の基調講演やホスト校 高崎商科大学の事例報告、「CDの引継ぎ ~引き継いだ人と引き継がれた人~」と題したパネルディスカッション、グループに分かれたワークなどが行われました。

2日目は、前日に引き続きワークが行われた後、グループ発表が行われて、出された内容を共有しました。

同じような悩みを持った人との議論と交流、他大学の方法論の共有などを通じて、セミナー終了後もつながり続けられる関係性の構築を目指しています。

続きを読む >>

木の国わかやま 木育フォーラム in 南紀田辺 ☆開催♪

8月25日(日)、ビッグ・ユーを会場に「高等教育機関コンソーシアム和歌山」主催で、「木の国わかやま 木育フォーラム in 南紀田辺」が開催されました。

木育フォーラムチラシ.jpg

森林面積が7割以上を占める「木の国」和歌山県、親子で木に触れあう夏休みになれば、と呼びかけ、親子連れなど約700人が参加しました。

絵本の読み聞かせや森林〇×クイズ、講演、トークセッションなど盛りだくさんな内容で、親子連れや林業関係者、教育関係者など、多くの人たちが、木と触れ合い、木育について考えるきっかけとなりました。

続きを読む >>

R1 後期オープンキャンパスセミナー田辺会場☆開催♪

8月4日(日)、和歌山大学南紀熊野サテライトキャンパスオープンセミナーを開催しました。

open.jpg

南紀熊野サテライトを中心に令和元年度後期に開催される大学院や学部開放授業のご紹介や、記念講演を実施しました。

IMG_8325.jpg

記念講演では、医療ミスに関する民事上の争いガンの転移を見落とした医療ミスをめぐって~』をテーマに
和歌山大学経済学部  吉田雅章教授、後期学部授業地域暮らしの法律学C」の授業の紹介も含め、講演しました。

IMG_8342.jpg

IMG_8347.jpg

また、「地域暮らしの法律学」を2年度にわたり受講された方へ修了証書も授与されました。

IMG_8356.jpg

後期授業の募集は...

大学院:8月30日(金) 

学部開放:9月12日(木) 締め切りです。

是非、ご応募ください...

続きを読む >>

オトナの生涯スポーツライフとプロモーション...シーカヤックにチャレンジ♪

講義のイニシャルプログラムとして、オトナになったからこそできるスポーツの楽しみ方とオトナのためのスポーツ・プログラムを、実際に体験しました。

☆IMG_8297.jpg

熊野サテライト周辺のすばらしい自然に触れ、満喫するシーカヤックトリップを実施。円月島周辺の海を体験。スポーツが持っている「早さ」や「強さ」といったイメージとは異なるスポーツの価値や楽しさを体感できました。

☆IMG_8299.jpg

☆IMG_8302.jpg

歳を重ねていく中で様々なスポーツに親しむことの意義とその可能性について、皆で意見交換しました。 

続きを読む >>

カテゴリ

カレンダー

<<

 

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ